運動器エコーカレッジ(Muscloskeletal-Echo-College)

運動器エコーカレッジ(Muscloskeletal-Echo-College)

『…なんとなく分かっている…
から卒業しませんか??

 

SNSでが注目しているメンバーが贈る

運動器エコーカレッジ

この医療業界で蔓延している『常識』を覆します

 

『運動器エコーカレッジ』はどんなオンラインサロンなの?

エコー領域では“唯一”

オンラインでエコーを徹底的に学べる

それが『運動器エコーカレッジ』です。

 

従来,運動器エコーを学びたかったら…

  • 教科書や参考書
  • セミナーや講習会
  • 学会や文献
  • 独学

 

選択肢は残念ながらこれだけです…

エコーについて相談できて、
エコーに関するコンテンツがいつでも見られ、
分からない所を質問できる様な、
そんな悩みを解決できる様なオンラインサロンもありません
(2020,8月現在)

 

そして、いざ!

『エコーを使いたい・学びたい』

と思った時…
に多くの人はこの様な問題に直面するでしょう。

そもそもエコーって何?
➯養成校でも詳しく習ってない…誰にも教わってない…
エコーの使い方は?
➯使うならどんなエコーが良いか分からない…エコーを使う具体的な方法が分からない…
セミナーや講習会の費用が高い…
➯安くて1日10,000円…参加するまで、知りたい内容と既に知ってる内容の見分けがつかない…
講習会場が遠くていけない…
➯多くが関東・関西圏…近場でも良いがクオリティーに満足できない…
忙しくて時間がない…
➯普段の診療があると,1日ぐらいゆっくり休みたい…仕事と研鑽に時間が追いつかない…

あなたはこのような事実に直面します.

なぜなら私達がエコーについて初学の頃、そうだったからです.

 

そんな苦しみを知った私達が提供する、

『運動器エコーカレッジ』では

これらを全て解決することができます.

 

◯無料会員登録はお済みですか?

※各コースへの進学は上記の無料会員登録後に行える様になります。
エコーって何?
➯『イチ』から…いや.『ゼロ』から教えます.そして間違いなく分かります.
セミナーの金額が高い…
➯サブスクリプション制でかなりお得に参加できます.(コンテンツ数は200以上あります)
講習会場が遠くていけない…
➯オンラインのため,場所は選びません.
忙しくて行けない…
➯自分の好きなタイミングでサロンに参加・視聴・閲覧が可能です.

 

つまり…

  • 丁寧で分かりやすい
  • 金額も安い
  • オンラインで学習
  • 時間に縛られない

という『メリット』ばかり❗

 

上記の条件を満たした”存在”は
『運動器エコーカレッジ』以外にありません.

“つもり”を撲滅

いつまでも“つもり”でやるのは…
辞めにしませんか??

必要なのは
“正確”“確実”
な解剖学・触診技術です.

みなさんは,どのように解剖学・触診を学びましたか?

 

  • 解剖学書で学んだ!
  • 解剖学アプリで勉強した!
  • セミナーで先生に教えてもらった!
  • YouTubeでCadaver(献体)の動画を見た!
  • 実際にCadaverで学んだから大丈夫!

 

そんなあなたに,私たちから質問です。

 

本当にそれで
『臨床的に』
十分ですか??

 

  • 教科書や参考書も大事です.
  • 文献や論文も重要です.
  • 講習会も参考になります.
  • Cadaverで学べることはとても意義深いです.

 

しかし,今あなたの目の前いる

『患者さん』
『クライアント』
『対象者

の方々,全てに対して当てはまる訳ではありませんよね.

Cadaverでも生体での”触診”や”動態”を知ることはできません.

 

なので…

 

リアルタイム
目の前“の人の身体内部を見れるのは…

リアルタイム
目の前“の人の身体構造を把握出来るのは…

リアルタイム
目の前“の人の問題を考察出来るのは…

 

エコーだけです!

これからのセラピスト達を“救済”したい

運動器領域のリハビリ・治療をしているのにエコーを使えない…

 

そんな[アナタ]は残念ながら時代に乗り遅れています.


なぜなら,運動器領域の最前線に居る臨床家や研究者達は


既に『エコー』を手に取り,日々戦っているからです.

 

そこで、私達はSNSエコーの必要性について…
臨床家の皆さんにアンケートを行いました!!

以下がその結果です!!

 

結果は…セラピストの約9割エコーが”必要だと思っています.

これを聞いた『アナタ』は
既にエコーを使っていますか?

 

これを聞いた『アナタ』は
既にエコーを使いこなせますか?

 

これを聞いた『アナタ』は
既にエコーを臨床に落とし込めていますか?

 

または、時代の波に乗れず…
淘汰されるのを待ちますか?

 

そんな『あなた』には

『選択する権利』があります

 

選択するのは“自分自身”です.

 

時代の先を読み,選択し,

今後の人生を選ぶのは[アナタ]です.

そして残念ながら…

“時代”“患者さん・クライエント”は待ってくれません.

 

もし,あなたが
『エコーを使う選択をする』のであれば,

我々が”全力”でサポートします.

気になる講師陣はこちら.

革新的な“学び”かたを提供

 

あなたは…

『触診』や『治療』技術をどうやって学びますか?

 

上のアンケートの様に
多くの方たちは

書籍, 文献など紙媒体、セミナーや講習会

といった手段をとっているようです.

ココでお約束します.

我々のオンラインコンテンツは
あなたの“学ぶ手段”を変えます.

経験豊富なセラピスト達が
『オンラインサロン』の強みを生かして

 

『テキスト・画像・動画』
かつ、
『メンバーチャット(質疑応答)』

 

丁寧
かつ
わかりやすく
お伝えする事が可能です.

“学習段階”に応じたクラス設定

エコーを触ったことがない初学者から

エコーを普段から使っているベテランまで

自分のレベルに合ったクラスを選べます.

 

 

3段階のコース分けですが,

私達はどのコースでも

「テキスト」
「画像」
「動画」

を活用しながら質問を受ける事で、

 

[アナタ]のサポートを最大限に可能とします.

そしてどのクラスを選択しても,
エコーの魅力とエコーの奥深さを学べます.

 

そして、最大のメリットである,
何回でも内容を繰り返し学ぶ事が出来ます.

あなたの“学び”に負担はかけない

オンラインサロンの強みである

増え続けるコンテンツ“や”講師陣への質問/相談

が一度の購入&入会するだけで永続的に可能です。
※下記の料金設定・サービス内容FAQ(よくある質問)も合わせてご覧下さい.

しかも,そのサービスがかなり良心的な価格で提供されています.

 

理由はただ一つ.
私達のミッションは
『意味のある技術の普及』
だからです.

 

よって私達は,


[アナタ]に負担をかけず


[アナタ]に時間と労力を懸けます.

何事も“努力”は必要

当然ですが
エコーを学ぶのに努力は必要です.

 

そして“独学”だと途方も無い時間と労力を要します.

 

しかし,我々はアナタが経験するであろう苦労を
既に経験し,今に至ります.

安心してください.

 

確かに努力が必要ですが,

『運動器エコーカレッジ』では,

最短,最速でエコーを学び,
最大限に臨床に活用する事ができます.

どうぞ,わからないことは気軽に聞いてください.
下の様にどんどん情報をシェアしていきます.

 

ぜひ私達と一緒に勉強していきましょう!!

 

 

 

料金設定・サービス内容

◯以下の有料会員になるには無料会員登録が必要です

※各コースへの進学は上記の無料会員登録後に行える様になります。

◯無料会員登録がお済みの方は続きをどうぞ

 

① Basicコース

《エコー慣れした方おすすめ》

対象

実際にエコーを使っている(使った事がある)が、臨床ではエコーを使っていない人向き

現在エコーの練習や各組織観察をしている人向き

受講金額

1480円/月額

購入後もコンテンツは増量し、見る事も出来ます

サービス内容

Basicコースのコンテンツ閲覧権

内容:エコー各論(上肢、下肢、体幹)〜各組織の描出と鑑別方法

フォームにて講師への質問

注意点

フォームでの講師への質問回答はタイムラグが生じます。

また回答は個別対応ではなくコンテンツ実装追加での対応となります。

 

② Advanceコース

《エコー熟練の方おすすめ》

対象

実際に臨床でエコーを患者さんやクライアントに使っている人向き

エコーで研究をしている人向き

エコーでのカットオフ値やエビデンスを知りたい人向き

受講金額

2980円/月額

購入後もコンテンツは増量し、見る事も出来ます

サービス内容

Advanceコースのコンテンツ閲覧権

内容:エコーを用いた治療〜触診等の臨床編(上肢、下肢、体幹)

エビデンスや文献、論文のシェア

その他、エコー以外の臨床に即した情報のシェア

LINEチャットでの講師、メンバー間での質疑応答

➯月1回のサロンミーティング(勉強会や座談会)に参加できる

セミナー先着招待&オンラインセミナー無料招待

注意点

LINEチャットは限定招待制です。

入会後、コンテンツ内のリンクから参加できます。

プライバシーポリシーに同意した方のみ参加出来ます

 

※(Advanceコースのチャット例)※

エコーの事から臨床の事からエコー以外の知見もメンバーで意見交換しています。

運動器エコーカレッジ 運動器エコーカレッジ 運動器エコーカレッジ

 

 

運動器エコーカレッジのミッション

客観的に解剖が『見える』から病態が『分かる』。

病態が『分かる』から治療が『出来る』。

それらの礎は、我々が世界へ伝える事ができる『情報』である。

そんな『情報』が広く流通する事で『意味のある技術』に変わる。

そして、『エビデンス』と『意味のある技術』を融合する。

この一連のサイクルは、我々が有する高度専門職として、

クライアントや対象者に還元するべき形であると確信している。

 

我々は、それらを成す為に、広く『情報』を提供する。

 

※お問い合わせは《こちら》